浜松商工会議所/ロボットSIerと中小製造業のためのマッチングサイト

ハマロボSIerナビ
ロボット化に興味のある企業様へ
導入支援SIer一覧
お問合せ

株式会社ウチゲン

HOME> > 導入支援SIer一覧 > 株式会社ウチゲン

得意分野

ものづくり

  • 鋳造・鍛造
  • 樹脂成形
  • はんだ付け
  • 塗装
  • 機械加工
  • 研磨
  • バリ取り
  • 電子部品実装
  • 組立
  • ピッキング
  • 入出荷
  • 測定・検査・試験
  • マテハン
  • クリーンルーム
  • 鋳造・鍛造
  • 樹脂成形
  • プレス
  • はんだ付け
  • 塗装
  • 機械加工
  • 研磨
  • バリ取り
  • 鋳造・鍛造
  • 電子部品実装
  • 組立
  • ピッキング
  • 入出荷
  • 測定・検査・試験
  • マテハン
  • クリーンルーム

三品産業

  • 食品
  • 化粧品
  • 医薬品

その他

  • FAロボットシステム
  • ダイカストマシン周辺自動化システム
  • 鋳造プラント

ロボットSIerとしての技術を広く応用展開

1933年創業、自動車や楽器など工業用塗料の販売や塗装ラインのフォローを主力とし、工場・住宅向け塗装工事等も手掛ける塗料総合商社。これまでに培ったノウハウをベースに、事業を牽引する経験豊富なSIerと若手技術職との融合で、昨年ロボット事業部を発足。画像処理技術を駆使した案件が増加傾向という。単なるSIer型事業にとどまらず、商品検査工程における協働ロボットシステムや、介護施設等に向けたサービスロボットの開発も見据える。

実施業務内容

  • 工程分析
  • システム企画・構想
  • 基本・詳細設計
  • 製造・組立
  • 設置工事・運搬
  • ティーチング
  • 保守点検
納入事例

マシニング周辺装置の納⼊

産業ジャンル

  • 自動車・自動車部品

ロボットの用途

  • ハンドリング
  • 検査
  • 搬送
  • 成形・加工

ロボット導入による効果

  • 高付加価値化
  • 省人化
  • 生産性向上
  • 省力化・省スキル化
  • 品質向上・安定
  • 作業環境改善
  • 省スペース化
  • 省資源・省エネ

概要

  • 自動車部品の加⼯において、ワークを加⼯機に投⼊するマシニング周辺装置を納⼊しました。ロボットが加⼯機に素材を投⼊、加⼯終了後に取り出し、測定器を⽤いて良品・不良品の判定を⾏います。使⽤ロボットはM-20iA(ファナック製)です。

ロボットシステム導入前

  • 作業者による素材投⼊、加⼯品取り出しをしていたが、⼈⼿不⾜のため深夜業務などに支障をきたしていた。

ロボットシステム導入後

  • ライン投⼊⼝に⼀晩分の量の素材ストッカーを配置し、マシニングセンターへ⾃動投⼊。
  • 加⼯上がり製品を全数検査し、精度補正値をマシニングセンターへフィードバック。⼈の介在を不要とした。
  • 素材表⾯加⼯後、裏⾯も連続加⼯することで加⼯機の稼働率をアップさせることができた。
  • 全加⼯済み品は、洗浄処理後、完成品ストッカーで蓄積。

ロボット導入の背景

  • 従来の⼈⼿による柔軟性に頼る組⽴⼯程を、労働⼒不⾜の解消を⽬的にラインを⾃動化する必要があった。
  • 設備稼働率アップのため、深夜労働が必須であり、そこにかかる⼈材不⾜があった。

ロボット導入のプロセス

  • 加⼯時間に対する要求能⼒が⾼く、1台のハンドリングロボットに対し2台のマシニングセンターを設置した。
  • 加⼯数量に応じて刃物劣化による精度ズレが起きるが、そこも含めて完全無⼈化するため、毎回⼨法測定・傾向判断・補正するシステムを組み込んだ。

ロボット導入効果

  • ロボット導⼊により完全な無⼈化を可能にした。
労働生産性 3倍
人数
1人
0人
労働時間
8時間
24時間
生産量
1400個
4200個
その他の効果 品質向上・作業改善

導入成功のポイント・教訓

  • ロボット導⼊の⾃動化コンセプト(⽬的・到達点等)をユーザーと共に明確にすること。
  • 投資対効果がどのくらいかを明確にすること。
  • ユーザーのスキルに合ったロボットを採⽤すること。

ロボットの説明(機能・スペック)[ロボットメーカー : ファナック]

  • ワーク形状に合わせたストックシステム
  • 要求精度に応じた測定システム
  • 加⼯⼯程に合わせたワークハンドリングシステム

導入ユーザーから一言
[ 県内⾃動⾞部品メーカー 様]

・完全⾃動化が実現できてうれしいです。今後は他機種の加⼯⼯程の⾃動化に着⼿したい。

・今後の保全を考えてファナックのオペレーター⼈材を養成していきます。

開発技術部 ⼯機課・IT推進室 W課⻑様

ロボットSIerから一言
[株式会社ウチゲン]
加⼯⼯程を完全⾃動化したいというニーズに対しどのようなユニットを選定し、構成すべきか、あるいは開発設計すべきかをトータルで判断。コストパフォーマンスを発揮するシステムを提供できるかを検討し苦労した事例です。当社は、あらゆる業界の省⼈化、省⼒化を追求するシステムインテグレータを⽬指します。

ロボット事業部 部⻑ 安⽴実信

会社情報
社名 株式会社ウチゲン
本社所在地 静岡県浜松市中区幸4-4-3
連絡先 TEL:053-475-8331
ロボット事業部 安立実信
私たちはこんな会社です 自動車業界向けに積み重ねてきた塗装ラインの設計・施工実績をひっさげ、各種産業向けにロボットを活用した自動化システムの提案・設計・製作を担っています。製造現場での人手不足解消・コスト削減に貢献しています。ロボットSIerとして各種産業向けにベストな自動化システムを提案・設計・製作いたします。少品種大ロット工場から多品種小ロット工場まで課題解決に向けてのソリューションを提供します。特に画像処理技術を駆使した実績が増えています。
取扱ロボットメーカー 川崎重工、ファナック、 安川電機、ユニバーサルロボット、三菱電機、 ヤマハ発動機、IAI
主要顧客 自動車部品メーカー、 食品メーカー(異物検査)
設立 1933年
資本金 8,500万円
従業員数 127名
代表者 内山照章
ホームページ http://www.uchigen.co.jp/
MAP